2022/08/04

FOURTEEN
STAFF COLUMN
私の仕事、
私のやりがい。
-Fuya Hasegawa-

長谷川楓弥

2020年入社の長谷川さんは、学生時代からゴルフに打ち込んできた競技系アスリートゴルファー。卒業後、海外での競技活動を経てフォーティーンに入社しました。彼の魅力はズバリその行動一つひとつが輝いていること、毎日を一生懸命に邁進できるその秘訣は何でしょうか。

すぐに“即戦力”で
戦える充実感が
何よりのやりがい

Q
フォーティーンに入社して
“良かった”と感じることは?
A
すぐに“即戦力”で
戦える充実感が
何よりのやりがい

Q
フォーティーンに入社した
動機を教えてください
A
一人のゴルファーとして
ずっとフォーティーンに
憧れていました!
私は高校2年生の頃からフォーティーンのアマチュアモニターとして、競技ゴルフを頑張ってきました。群馬県出身である私は同県に所在するフォーティーンに常々憧れを抱いており、アマチュアモニターとして初めて「TC-910Forged」、「MT-28V5」を私用に作っていただいた感動は今でも忘れません。全国高校ゴルフ選手権や日本アマチュア選手権などのアマチュアのトップフィールドに出場できたのは、嘘偽りなくフォーティーンのクラブがあったからこそ。競技生活に一区切りし、私が満を持して入社したかったのは大恩あるフォーティーンだったのです。その強い想いを抑えきれず、私が長年お世話になったアマチュア担当者に懇願し、運よく入社に至りました。

Q
フォーティーンに入社して
“やりがい”に感じることは?
A
業務の一つひとつに
成長できる毎日が楽しい!
私は今の業務全てに、フォーティーンのファンづくりできる意味があると考えています。
例えばレンタルクラブの出荷作業であっても、その先にいらっしゃるお客様に私たちの製品の良さを伝えたい!という意思を込めるようにしている、つまりフォーティーンは私の体の一部になっています。
時には自分の力だけで解決できないこともあります、そんな自分の力に悔しい想いもしています。先輩に迷惑をおかけしながら成長できる嬉しさがあることを、いつも俯瞰視するようにしています。とにかく毎日が楽しい、出社時は遠足のようにワクワクし、退社時にはなぜか寂しい気持ちになる・・・、フォーティーンとはそんなやりがいのある会社です。

Q
これからやり遂げたいことは?
A
いろんなファンづくりを
実践していきたい!
営業部に所属する私は、フォーティーン製品の良さを今のお客様(担当店)だけでなく、新たな開拓もしていきたいと考えています。また競技生活時代に海外で生活をしていた経験があることから、海外担当となって世界でフォーティーンを広めていきたい。そして私自身が10年以上お世話になったように、アマチュア選手のサポートをしたい。様々な形でファンづくりを実践できる社員になれるよう、毎日をフルに楽しんで頑張っていきたいと思います。