新着記事一覧

ニュース/リリース
2021/12/06

【フォーティーンオンラインストア】年末年始休業のご案内

平素はフォーティーンオンラインストアをご愛顧頂きましてありがとうございます。 誠に勝手ながら、年末年始休業の為、下記期間内の公式オンラインストア・メールお問い合わせ、 発送業務を休業とさせて頂きます。(休業期間中も、ご注文は承っておりますのでご利用下さい。) <年末年始休業期間> 2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月) <ご注文と発送について> カスタムクラブ(受注生産品)及び欠品中商品を除く商品の発送スケジュールは以下の通りです。 年内最終出荷日:2021年12月27日(月) 年明け出荷開始日:2022年1月5日(水) 12月24日(金)17:00までにご注文頂いた商品は、年内の発送、 12月24日(金)17:00~2022年1月4日(火)までに頂いたご注文は、1月5日以降の発送とさせて頂きます。 また、メールで頂戴したお問い合わせへのご返答は、1月5日以降順次ご返信させて頂きますのでご了承くださいませ。 なお、カスタムクラブにつきましては、はパーツ欠品などによりお時間を頂戴している商品以外はお届けまで約1ヵ月ほどお待ちいただいております。 お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

新製品コラム
2021/11/14

「DJ-5」が目指した “やさしさ”って何?

 ゴルフクラブがこれまで目覚ましい進化を遂げてきたように、性能を表現する言葉も進化してきました。“やさしさ”という言葉はもちろん昔から存在しますが、そのニュアンスは変化を遂げているように思います。それを象徴するのはドライバーの進化です。この20年余りの期間で、ヘッド体積が460㎤まで大型化し、それとともに“慣性モーメント”という物理的な言葉が当たり前に使われるようになりました。ここで言う“慣性モーメント”は、その多くがヘッドブレに対する強さを例えるミスへの寛容性として表現されています。    “慣性モーメント”という物理的用語がゴルフクラブ用語として一般化したことで、やさしさという言葉の全てが、ミスに対する強さを表現するかのようになりましたが・・・。確かにゴルフというスポーツは、プロゴルファーでさえ“ミスのスポーツ”と例えるほど、成功に対してシビアであるものの、そもそもミスを前提にしてコトを論じることってナンセンスだと思いませんか。全てのゴルファーが次ショットを打つとき、必ずポジティブにナイスショットを狙っていくもの、ミスを前提にするのは面白くない。  本来、ゴルフクラブが持つ“やさしさ”とは、打ちたいショットが容易に具現化できるクラブのことを指すべきだと考えます。だからこそ、フォーティーンのプロダクトは“一人のゴルファー”をターゲット像として性能を特化、そのプレースタイルやショットパフォーマンスなど同じ境遇を持つゴルファーが、打ちたいショットが打てる“やさしさ”としてご提供することが、フォーティーンのクラブ開発のブレないテーマなのです。

イベント
2021/11/14

フォーティーンが 目指すのは ゴルファーに1番近い メーカーになること

 今春、営業部会議で議題とされたのは、フォーティーンを愛用していただいているファンの皆様とスタッフが直にコミュニケーションができるイベントを計画することだった。もともとフォーティーンでは、『私たちとゴルフを一緒にしませんか』と題して、ユーザーの皆様と営業スタッフが一緒にラウンドする企画を定期的に実施。そのラウンド会を通じて、少なからずとも参加者の充実を実体験から感じ、さらなる機会の必要性も感じていた。    「クラブメーカーが企画・運営するイベントは通常、試打会やゴルフコンペなどが通例です。フォーティーンではまずその常識を覆したイベントを企画にしたい想いがずっとありました。そこで発想したのは、やはり“ゴルフを一緒に楽しみたい!”ということでした」。

DJ-5
ニュース/リリース
2021/10/20

DJ-5発売のお知らせ

プロのようなテクニックを持たないアマチュアゴルファーのためのブランド「DJ」。 発売からDJシリーズはアマチュアゴルファーが「道具でスピンをかけられる、 そしてよりやさしく寄せられる」ウェッジを追求してきました。 その最新作「DJ-5」はこれまでのDJ史上もっとも「やさしさ」を追求した、リンクブレード設計や、新ユニバーサルソールを加えることで「よりやさしく」「より使いやすく」を進化させました。DJはこれからもアマチュアゴルファーの上達を実現していきます。

TB- FORGED BLACK Edition
ニュース/リリース
2021/10/15

TB-5 FORGED BLACK Edition 発売のお知らせ

シアターブレード構造で打感とやさしさを両立させた、 アベレージ向け軟鉄鍛造アイアン「TB-5FORGED」に BLACK Editionが登場! [[11月12日発売予定]]

至極真っ当な 芝上からの実戦力が 優秀すぎる!
新製品コラム
2021/10/14

至極真っ当な 芝上からの実戦力が 優秀すぎる!

鹿又芳典 かのまたよしのり、多くのゴルフメディアでギア解説を行う第一人者。

フォーティーンフェスタで 「DJ-5」が 初披露されました!
新製品コラム
2021/10/14

フォーティーンフェスタで 「DJ-5」が 初披露されました!

 フォーティーンがユーザーの皆様との交流を目的に企画した「フォーティーンフェスタ」。初回は最新クラブの試打やその使い方を一緒に学ぶプラクティス編として、様々なイベントを楽しみました。そのイベントの目玉として初お披露目されたのが、12月に発売予定の新ウェッジ「DJ-5」。メルマガ取材班も当日まで聞かされていなかっただけに、ファンの皆様同様にそのサプライズを楽しみました(笑)。

DX-001の『スピード』を試打で体感してみませんか。
ニュース/リリース
2021/09/16

DX-001の『スピード』を 試打で体感してみませんか。

[[試打フィッティングで、 ベストな一本を。]]

新製品コラム
2021/09/14

従来の常識が 通じない!?

鹿又芳典 かのまたよしのり、多くのゴルフメディアでギア解説を行う第一人者。

新製品コラム
2021/09/14

ゴルファーを 進化させる 物理的優位性

「Gelong D DX-001」。フォーティーンがこの3年ぶりの新作ドライバーで追求したのは従来にはない“軽さ”で飛距離追求することでした。この新発想にたどり着けたのは私たちがこの20年、ずっとこだわり続けるスピードアップ、つまりアマチュアゴルファーのドライバーの飛距離アップに妥協が許されない物理的優位性を追求してきた結果です。

GelongD DX-001 FX-001/002 発売
ニュース/リリース
2021/08/18

GelongD DX-001 発売のお知らせ

ゴルファーの飛距離アップを考えた時、フォーティーンがゴルフクラブに求めるパフォーマンスは、「力学的優位性」と「そのプレーヤーに応じた振りやすさ」です。 その2つを両立させるにはヘッド重量の軽量化が必須であり、新作Gelong Dでは今までの常識を凌駕する圧倒的な軽さで、飛びの可能性と振りやすさを実現しました。

ニュース/リリース
2021/08/18

GelongD FX-001・FX-002発売のお知らせ

「GelongD」シリーズに、ぶっ飛びフェアウェイウッド「FX-001」と、ユーティリティ型ショートウッド「FX-002」が登場

しだるTVへの挑戦状
新製品コラム
2021/08/18

新ゲロンD「DX-001」 インプレッション! 試打ラボしだるTV VS真剣勝負! フォーティーン

[[試打ラボしだるTV]] [[石井良介プロ(左)]] マシーンのようなスイングで放つ弾道から機能を表現する試打スペシャリスト。 [[コヤマカズヒロさん]] MCを務めるコヤマさんはゴルフメディアで活躍するゴルフライターであり、シングルハンデの腕前を持つ。

新製品コラム
2021/07/14

軽さ=速さのメリットを 最大発揮するドライバー、 会心の新「GelongD」。

「軽い!」「振りやすい!」「軽快!」「強烈!」・・・。営業スタッフたちが新「GelongD」に初見で感じたポジティブな印象です。新「GelongD」がテーマとしたのは“軽さ”。それはヘッド重量が180グラムを切ってしまう圧倒的な軽さは、フォーティーンが一貫してこだわり続けている長尺ドライバーにおいても、従来モデルには到達できなかった加速感が発揮されるのである。 「凄く強烈に走る、強烈に叩ける印象ですね。私たちがいつも啓発してきた長尺の価値観をさらに高めることが期待できます。昨今は何かと大慣性モーメントのヘッドタイプが脚光を浴びがちな中、“フォーティーンらしい”時代とは違った機能追求・・・私たちセールスにも気合が入る会心のドライバーだと思います」。 営業スタッフが表現する大慣性モーメントヘッドタイプとは、主に“外ブラ”が作り上げてきたドライバーで、流行を作っているモデルのことを言います。それら5000g・㎠を超える大慣性モーメントモデルは、ミスショットによる打点ブレでもボール初速を確保することを優先して開発されていますが、この大慣性モーメントを実現するためには、ヘッド内部の効果的な周辺重量配分とともに、ゆうに200gを超えるヘッド重量も必要となってしまうため、重量級ヘッドとなるのが特徴の一つ。一見、やさしいようで一定以上のパワーをゴルファーに要求し、全てのゴルファーにとって使い勝手がいいとは限りません。 「大慣性モーメントのドライバーに“振りにくさ”(ヘッド重量によって)を感じている方は少なくはありません。そういった方々にも、この「GelongD」の軽さは必ずうまく対応できますね」。 これまで180グラムを切ってしまう軽いヘッド重量タイプのドライバーは、主にシニア向けのモデルに多く活用されてきました。その理由はひとえに軽さが“振りやすさ”を生む最大メリットが、体力をカバーする速さを生み出すからです。新「GelongD」はゴルファータイプを選ばない、あくまで飛距離性能を追求するためにヘッド重量の軽さに注目しました。軽量ヘッドは慣性モーメントが懸念されがちですが、重ヘッド・大慣性モーメントモデル同様の効果が遜色なく発揮される4100g・㎠超の性能は十分に確保。軽さを単純な速さに有利な絶対要素として、ヘッドを加速できる快感を堪能いただける[[“超高速”]]ドライバーなのです。