2019/11/14

CHANGE!常に気持ちを いい方向に切り替えていける スタンドキャディバッグ

SCIENCE THE FOURTEEN!

ドラコン協議に挑戦する名物スタッフ、竹内佑太が自らもフォーティーンから学んだ知って納得のクラブ学を紹介していきます。

フォーティーンの竹内佑太です。 このコーナーでは私がフォーティーンに入社して学んだ まさに知れば納得のゴルフクラブ学をご紹介していきます。

CHANGE!常に気持ちを いい方向に切り替えていける スタンドキャディバッグ

フォーティーンのキャディバッグといえば、サイド部にブランドロゴが目立つようデザインされた形がイメージとして強く、それはまさにツアーシーンを司るシンボルになっていますが、今新作はこれまでのイメージを払拭するような新たなデザインの限定キャディバッグをご案内します。

遊びココロあるデザインと、 それを表現する高品質素材 

遊びココロあるデザインと、   それを表現する高品質素材 

皆さんがフォーティーンに抱くブランドイメージはどんなモノでしょうか。“プロ仕様”、“通好み”、という少し上級者目線のブランドとして見られがちですが、私たちがテーマにするところは、常にアマチュアゴルファーのプレーシーンを道具でサポートできるブランドであることです。今回、ご紹介する新製品もそんな気持ちを込められた一品、kdesignキャディバッグです。

ゴルフシーンに必要とされる新たなモノを創造していくkdesignラインのキャディバッグは、これまでのフォーティーンのソフトグッズにはない大胆なカモセブラ柄デザインが特徴。ですがデザイン性だけでなく、それを表現する生地「カモゼブラジャカード」で緻密で深みある表現かつ質感にもこだわり、大人が趣向で選ぶこだわりモノとしてふさわしい出来になっております。

前袋部には『CHANGE』という言葉をデザイン。常に気持ちを切り替えてほしい、というプレーヤーマインドに訴えかけるメッセージは、例えばスコアメイクに苦しんだホールの次ティグランドでは心機一転して臨んでほしい、などプレーシーンにおけるそんな沢山のロケーションにおいて忘れがちな『CHANGE』を思い出してほしい、気持ちを込めているのです。常にアマチュアゴルファーのプレーシーンを道具でサポートできるブランドでありたい、というフォーティーンならではのゴルフに対する真剣味と遊びココロが共存したメッセージデザインなのです。

遊びココロあるデザインと、   それを表現する高品質素材 

オリジナル生地「カモゼブラジャカード」を使用し、カモフラベースにゼブラ柄をコラージュした緻密な柄表現が特徴。表面には超撥水のテフロン加工が施され、実用性にも優れている。

カモゼブラジャカード

常に気持ちを切り替える、ことを思い出せる『CHANGE』という言葉をデザイン。

常に気持ちを切り替える、ことを思い出せる『CHANGE』という言葉をデザイン。

kdesignソフトグッズラインでは、各種ヘッドカバーもラインナップ。

『BELIEVE』/信じて振り切れ、『ATTACK』/攻撃的に、『RELAX』/力を抜いて、『LUCKY』/幸運が待っている、という言葉がデザインされ、攻める心を忘れないで、というメッセージが込められている。

ちなみにパターカバーは『CHANGE』。幸運が舞い込むグリーン上のストロークを呼び込むためのチャームだ。

フォーティーンが提案する 真剣な好奇心、kdesign。

フォーティーンが提案する   真剣な好奇心、kdesign。

他を圧倒するスピン性能でウェッジパフォーマンスをリードしてきた。固定概念を打ち破った中空構造でアイアンに新たな風を吹き込んだ。フォーティーンは常に新しいゴルフをカタチにしてきた実績があり、そしてこれからも追い続ける。そんなプロジェクトの一環にあるのがフォーティーンのゴルフウェアライン「kdesign」です。ウェアはTPOに合わせたカタチ、着心地にこだわったラインナップを。そして今回ご紹介したソフトグッズも併せて、従来のフォーティーンにはない新たな使用感、デザイン感、つまり誰もが持つ真剣な好奇心というゴルファーの価値観をカタチにしていきます。これからの「kdesign」も、ぜひご期待ください。

竹内佑太