2020/11/14

フォーティーンのアイアンは
フォーティーンのユーティリティで
最強コンボセッティング!

最強コンボセッティング!

2つの新作アイアンと同時デビューしたのが「ゲロンD UX-001」。
アイアンとの繋がりを注視されて開発されたユーティリティウッドは、
フォォーティーンのアイアンユーザーにとって、これ以上ない完成度になっている。

試打解説
吉田洋一郎プロ
よしだひろいちろう、1978 年生まれ。アメリカTop50 インストラクターなど80人以上に直接メソッドを学び、レッスンスキル資格20 以上を所得するゴルフスイング研究家。フォーティーンギアを愛用する。

試打解説
吉田洋一郎プロ
よしだひろいちろう、1978 年生まれ。アメリカTop50 インストラクターなど80人以上に直接メソッドを学び、レッスンスキル資格20 以上を所得するゴルフスイング研究家。フォーティーンギアを愛用する。

アイアンのような操作性で
より戦略性を高められる

ユーティリティはフェアウェイウッドの流れを汲みボールが上がりやすいユーティリティウッド、アイアンの流れを汲みボールを抑えて飛ばせるユーティリティアイアン、と大きく二つのカテゴリに分かれます。新作「ゲロンD UX-001」を例えるなら、両者をいいとこ取りしたような存在。ボールは無理なく上げられ、アイアンのような操作性の良さも持ち合わせているからです。

構えやすさが重視された、ほぼストレートに見えるフェースプログレッション。
構えやすさが重視された、ほぼストレートに見えるフェースプログレッション。

小顔でストレート感が際立つ形状と、やや懐のあるネックはアイアンのような感覚で構えられます。その印象通り、スイング中にはヘッドが意のままに動かしやすい。ボールへの当てやすさはもちろん、弾道の高低、フェード・ドローのコントロールが可能で、プレーヤーの意志で球筋を作っていうことができます。

インパクトのタイミングが合いやすく、弾道を作ることに注力できる。
インパクトのタイミングが合いやすく、弾道を作ることに注力できる。

 

吉田洋一郎プロ推奨
最強コンボセッティング例
※ドライバーのヘッドスピード別参照

フォーティーンのアイアンを選ばれる方は、スコアアップを目指す、という意志があるはずです。そんな上昇志向の強い方に最適なのが「ゲロンD UX-001」。ロフトの繋がりも完璧であり、やさしく飛ばすだけではなく“狙う”という戦略性を高めたセッティングを可能とします。「TB-5フォージド」、「ゲロンD IX-001」ともに、高さに不安を感じる番手から「UX-001」を積極的に採用し、理想的なコンボセッティングが完成させましょう。

やわらかな打感、やさしさで
アイアンを優先するプレーヤー
TB-5フォージド×UX-001
飛距離をパワーアップして
スコアアップを目指すプレーヤー
IX-001×UX-001

37m/s

UXをメインにした高さ優先セッティング!
アイアンのロフト34°を境にボールが上がりにくくなる傾向なので、UXの#8(30°)から上の番手をセッティングに組み込むと球が上がりやすい。

〜TB-5 #8/34°・UX #8h /30°〜

〜TB-5 #8/34°・UX #8h /30°〜

〜IX #9/34°・UX #8/30°〜

〜IX #9/34°・UX #8/30°〜

40m/s

ミドル番手の高さをUXで補う!
アイアンのロフト30°を境にボールが上がりにくくなる傾向なので、UXの#7(26°)から上の番手をセッティングに組み込むと球が上がりやすい。

〜TB-5 #7/30°・UX #7h/26°〜

〜TB-5 #7/30°・UX #7h/26°〜

〜IX #8/30°・UX #7/26°〜

〜IX #8/30°・UX #7/26°〜

43m/s

ロング番手の安定性をUXで補う!
アイアンのロフト26°を境にボールが上がりにくくなる傾向なので、UXの#6(23°)から上の番手をセッティングに組み込むと球が上がりやすい。

〜TB-5 #6/26°・UX #6h/23°〜

〜TB-5 #6/26°・UX #6h/23°〜

〜IX #7/26°・UX #6/23°〜

〜IX #7/26°・UX #6/23°〜